FC2ブログ

「☽ BL・二次創作長編」
ふたたびの幕開け…それは突然舞い降りた (仮題)

ふたたびの幕開け…それは突然舞い降りた (仮題)

 ←修正中 →鋭意?修正ちゅ??んーー
…後で、多少修正するかも…ですが…(小声)

【一】
二度めの幕が上がったのを、彼はまだ覚えているだろうか。
確か、そう…生温かい風が街を吹きぬけた夕暮れ時だった筈だ。


見上げると、薄紺色と橙色の混じりあった夏空色に一筋の銀色流れ星が走った。
そして、殺風景な空に宵の明星が輝き始める。

古来から、闇世界に足を踏み入れ始めるこの時間は、これから、時の速さを増す
魔法に掛かる直前のようで、まさにこの空間の色変化で、そう理解できる。

そこに急変を告げる厚みを持った雲が遠く薄っすらと見え始めた事で、何かが始
まり何かが終る予感は、誰の目にも充分だった筈だ。

……多少でも、特殊能力のあるものならば




夕飯時なのか
それにしても、何時もと違いすぎる川沿いの遊歩道風景だ。
この時間帯ならば、普段あるはずの帰り道を急ぐ人影が、この日は全くない。

そこに漸く普段の風景がほんの少し戻る。
年若い母親と手を繋ぐ幼子の帰途を急いでいる姿が、不思議な位に殺風景だった
風景を変えたからだ。

母親に急かされるように手を引かれ早足の幼子は、一際目を引く髪色だ。
その幼子は、何かに躊躇しているかのようで、速足ながらも母親をチラチラと見上
げている。
幼子の仕草は普段は不思議な光景だとしても、すっと空気に溶け込み初めている
という事で、直ぐに闇時間が迫っているという事も表す。
全てが影になるという、この時間。
更にいえば、すべてが闇に同調する時間、とでもいうのだろうか。



漸く絞り出した小さな声は、『ぅ…』『えっとぉ…』等の、言葉にならないものばかり。
嗚咽の混じる途切れ途切れのその声は、思うように伝わらず、さらに言えば
小さな体はもどかしそうだ。
勿論そんな様子は流石に母親には知った事のようで、自ら話しかけた言葉は、
敢えて平静を保っていた。

「どうしたの?そんなに泣かないで……きっと、も―っと強くなれるわよ、ね?」
「う、う、かあ…ちゃ…ん…もう、やだよう……やぁだ…」

そんな母親の励ましも、この幼子には効かない。
最早励ましも、誉めも、無意味な境界に入っているようで、勿論そんな事は
母親には判っているはず。
そこを敢えて、共感しない様に振る舞う気丈な母親の横顔も、実は辛そうだ。

「もう少-し、頑張ってみようよ。そう、あと半年、ね?それで駄目なら考えよう?」
「う、う…」もうほとんど泣いている子供相手に、それでも同調しない母親の本意は
なんなのだろう。
「もう泣かないで?判ってるから…一年はがんばろ?ね?だって、約束でしょ?」

母親の言葉の最後は、そうやって前に向かわせたいという、心からの叫びの筈だ。
そう、短い言葉の端端で、例え子供でも、『うん…』と、言わざるを得ない程に、
きっとおぼろげにでも繋がりが解るだろう。

親だからこそ簡単に、『諦め』を教えたくないのだ。
その励ましで、この時の二人の間の空気、温度は…変わったのだろうか。


前触れもなく、それを狙うかのように二人の間に突然風が吹き抜けた。
一気に気温が下がった事は、袖から出た か細い腕に鳥膚がたつ事で、
その一瞬の空気の変化さえ、この幼子にもはっきり判った事だろう。

「なに?ねえ、なんか・・・とおったねー?
かあ…ちゃ…んっ?ねえ、とおったよ、こわい、ぎゅーってだっこして…

外で『抱っこ』と強請る事は、きっと、今までに無かったのだろう。
だからこそ、その言葉に母親は目を丸くしたようだ。
言葉の動揺も隠せなかった。
「え?や・・・そ、そんな事ないわよ、ね?大丈夫よ。ほら、見て?
冷たい風が吹いたのよ?ね?だから雨が降り出したの。」
「ぅぅぅううう……」
「傘もあるし、大丈夫だから、ね?」

大粒の雨がぽたぽた降り出すと、遊歩道に疎らに丸く模様を付ける。
しかしそれは、前が見えなくなる息苦しい程のものに、一気に変わった。
。母親が鞄から出した小振りな傘は用を成さないくらいに雨は勢いづき、
その傘を一所懸命支える小さな手はもう千切れそうだ。

雨粒が華奢な腕を濡らし、容赦なく体温を奪ってゆく。
小さな叫びは雨音に消され、上書きするような母親の叫びだけが、
真っ白な視界の中に突き進む。

「一護―――――――――――っ」
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
関連記事
スポンサーサイト




 関連もくじ一覧 ▼ 
もくじ  3kaku_s_L.png ☆ ご挨拶
もくじ  3kaku_s_L.png ☆ 戯言SS
総もくじ  3kaku_s_L.png ☽ BL・二次創作長編
もくじ  3kaku_s_L.png ☽ イラスト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
【修正中】へ  【鋭意?修正ちゅ??んーー】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【修正中】へ
  • 【鋭意?修正ちゅ??んーー】へ