FC2ブログ

* Novel List

NovelListは小説の第一番目の記事にユーザー タ グ  を設定することで自動作成される、掲載小説の一覧ページです。
  ⇒NovelList のサンプルページ
詳しくは作者ブログ 五つの基本設定 『4.Novel List のための設定』をご参照ください。

NovelListのリンクボタンが不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加してください。
.go-novel { display : none!important ; }

小説関連の表示が全て不要な場合はスタイルシートの末尾に以下を追加すると消えます。
.delete { display : none!important ; }

※尚、ユーザー タ グ を設定するとこの説明文は表示されなくなります。

「☽ 黒崎一護生誕祭創作小説」
  『2015生誕小説『束の間、その瞳に贅沢な微睡を 【四】』  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2015.07.15 ~  執筆
【四】                     しかし、それは一瞬で変わる。空気の色が変わるといった方が正解か。異質な何かが、二人の間に風のように黒い影が横切った。...

 一護生誕祭・短編小説…『束の間、その瞳に贅沢な微睡を 【四】』  』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「☽ 黒崎一護生誕祭創作小説」
  『2015生誕小説 『束の間、その瞳に贅沢な微睡を 【三】』  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2015.07.15 ~  執筆
【三】最近の隊首会でも、自身への評価は確かに酷かった。つらつら思い出すと、あの時の自身の境遇にも腹が立つ。その少年への対応や少年からの態度等、様々な方面から無様さを指摘された。その揚句、自分に対してだけの横柄さの暴露や、仕舞い込んでいた筈のその湧き上がる苛つく感覚を隠してきた事実さえ、ばれてしまった。そんな無様さは、隊長連中という同格の並びでは他には居ないと指摘されるという恥ずかしさ。言い訳をして...

 一護生誕祭・短編小説…『束の間、その瞳に贅沢な微睡を 【三】 』 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「☽ 黒崎一護生誕祭創作小説」
  『2015生誕小説 『束の間、その瞳に贅沢な微睡を 【二】』  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2015.07.15 ~  執筆
【二】午後の執務時間も既に始まり、辺りは雑音の無い空間に変わった。天気もいい。その…とある一角此処は、午睡を決め込んだ者にはうってつけの陽だまりに変化する。特に奥まった、秘密めいた…そう、誰も干渉してこないこの域の更なる特等席。其処には、今日もさぼり上等の男達が陣取った。...

 一護生誕祭・短編小説…『束の間、その瞳に贅沢な微睡を 【二】 』 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop 

「☽ 黒崎一護生誕祭創作小説」
  2015生誕小説 『束の間、その瞳に贅沢な微睡を』  

*  [Edit] 

【 作品のご案内 】        2015.07.15 ~  執筆
黒崎一護君に捧げます。お誕生日おめでとう!短編SS…『束の間、その瞳に贅沢な微睡を』         仮題「殲滅上等な男たち・・・報酬は愛憎なのか――――」より    (2015/09/27に、当初、子記事4つに分けた物から子記事1つへ纏めました。)【一】現世の空と背中合わせのその存在。それは『異』なる空間。この空気の歪さに合わせるかのようにその色は、死者と生者の均衡を司る広大な瀞霊廷の力に因って溶かされ、現世の色と...

 2015黒崎一護生誕祭小説 …『束の間、その瞳に贅沢な微睡を 』 』 より   »» 続きを読む 

»» もくじ 【 総もくじ 】

 ▲PageTop